お知らせ

NEWS

  • ニュース・新着情報

    • 豆知識【業務改善・高効率化】

      • 豆知識【就職活動、昇格試験】

        • 豆知識【業務・就職活動・日常生活問わず】

          • ブログ

            続・『効率化』という名の『非効率化』?
            2022/05/30
            こんにちは。暑い日が続いておりましたが、ここにきて梅雨入りの足音が聞こえてまいりました。

            さて、今日は続・『効率化』という名の『非効率化』と題して、先日お話した内容について、補足いたします。

            先日、『効率化』は『目標・成果』や『手段・作業』の一つであり、それは『負担』でもあるという話をしました。そして、『効率化』は組織のプロジェクトを達成するために実施すべき工程の一部に含まれなければならない、ということもお話ししました。

            弊社は屋号に『効率化』を謳っております。弊社は開発『効率化』に関わる社外会議体に所属しております(SCN-SG、ホームページはこちら)。しかし、会議体での収入はゼロ、すなわちボランティアとして活動しています。参加している企業・団体は、会議体で得られたノウハウを商品やサービスとして、お客様に購入もしくは利用いただくことで収益を上げております。弊社は技術サービスやコンサルティングを通じて収入を得ています。

            弊社は起業から約2年、規模も小さい会社です。お客様からの認知・信頼という点では他社には到底及びません。『効率化』するだけでは何の利益もありません。赤字という『負担』になるだけです。

            そこで必要となるのが『工夫』です。弊社のような企業はメディアや広告で宣伝しただけではお客様の目には留まりません。実際にお客様に見て頂く、利用して頂くことが必要です。弊社の場合は大手派遣会社の助けを借りて、顧客先の元でサービスを提供してまいりました。その成果を企業実績としてアピールし、認知頂いたことで、国立大学の研究員の職を拝命したのです。

            そして、大学では新たな価値創造、人材育成の仕事を行っております。そうです、弊社のミッションそのものです。大学での活動目的はズバリ『社会貢献』です。現在、大学研究員としての私にとって、お客様は国であり、共同研究を行っている地域企業です。

            現在、弊社は規模を縮小して事業を行っております。長期にわたる技術支援は休止させて頂いておりますが、企業成長のためのアドバイス、アイデアの提示を行っております。ご遠慮なくお気軽にお問い合わせくださいませ。 
            続・『効率化』という名の『非効率化』?
            続・『効率化』という名の『非効率化』?
            OPEN
            MENU
            TOP